« 『私見「次期主力戦闘機」』 | トップページ | 『共産主義』 »

2016年3月24日 (木)

『日々雑感』

1.DNA

警察署がマトモに機能しないならば、警察の不正を監視するFBIに類似した機関を新設するべきだ。全国の優秀な警察官を抜擢し、さらに新規採用によって増員する。その際、DNAの鑑定/検査を行ない、外来種を選別し排除しなければならない。そうすることで警察署の二の舞を防ぐことができるだろう。
(2013.1.4)

心臓の弱い人や度外れた怖がり屋さんは、個人の寿命を教えてくれるサイト「Death Clock」にアクセスしないようご忠告する。当該サイトでは、他にサンプルを送ってくれたらDNA鑑定もしてくれるという。一体何者が運営してるのだろうか。冗談だとすると、かなりきついブラック・ユーモアの持ち主かも知れない――呆れるやら、感服するやら。
(2013.5.2)

ヨーロッパの貴族は支配力を維持するために、近親婚を繰り返しDNAを劣化させた。人格決定にDNAが関わっているのが明らかになったにも拘わらず、支配層にはいまでも近親婚を繰り返している連中がいるらしい。他人のそら似ってヤツもその類なのだろう。出典:ユースタス・マリンズ『真のユダヤ史』
(2013.7.21)

通名使用を禁止するには、DNAを登録制にするのがよかろうと想う。DNA登録番号を、表向きの身分を証明する唯一のデータに限定、DNA登録番号で個人を管理する。磁気カードを紛失したら再度DNA検査を受け、DNA登録番号を復活して貰う。これなら偽造が効かないし、通名を使って日本人を装う偽日本人の問題は消滅する。もちろんDNAの優劣が人間の優劣になり、ごまかしが通らなくなる。磁気カードには当然DNA登録番号が記録されていることになる。本来の日本人と違う人種は、DNAの適合する国に強制的に移住して貰うことで一件落着する。
(2013.11.13)

人種の違いを決定するのはDNA/染色体であり、渡来元を辿ってみたところで、何の意味もないだろう。専門家によれば、シナ人やチョーセン人と日本人の間には、共通する因子がないそうだから、渡来云々では議論にさえならない。顔つき考え方の、日本人と異なるシナ人、チョーセン人は別のイキモノということになる。
(2013.11.28)

有権者には投票する前に、立候補者が議員として相応しいかどうかを知る義務がある。資質があるなら帰化人でも構わないだろうが、根本的な問題はDNAなのはもう明らかになったはずだ。かの国の前大統領さえDNAの鑑定を受け、間違いなく同類であると認定されたからこそ大統領になれたのだ。
(2013.12.11)

医学が神の領域に近づき、クローンを生成可能な段階に到達した。クローン同士が敵味方に別れて、代理戦争を始めるようになりそうだ。しかし、視点を変えてみると明るい未来がやってきそうにも思える。壊れてしまったDNAを修復可能なら、半島系の人種(?)にとっては朗報になるだろう――そのうちに。
(2013.12.26)

政治家に試験を課する――以前、話題になったはずだが、何となく立ち消えてしまった感がある。ペーパー・テストは大した役には立ちそうにないし、DNA検査を義務づける方がよいのではないだろうか。DNAの優劣が全てを語ってくれるに違いない。ガリ勉秀才が、何の役にも立たないのを証明するだろう。
(2014.1.6)

陽気なアフリカ系の方が、陰険な半島系より純日本人にとって親近感が湧く。肌の色が白人と異なるだけで、有色人種は人種差別を受けてきた。日本人も、今でこそ名誉白人にランクアップしたが、戦前はイエローモンキーに過ぎなかった。DNA検査したら、半島系を除き有色人種の方が優秀かも知れないのに――。
(2014.1.9)

児童の誘拐/拉致は、放火と同等の厳罰に処する必要がある。容疑者の行為如何で量刑が決まるとしても、無期懲役は問題外だし、終身刑が妥当なところだろう。被害者側があらかじめ、警察に相談していたにも拘わらず、小学校5年の女児が被害に遭ってしまった。保護されたから良かったようなものだが――。幼児/小児を誘拐/拉致する輩には――未実施なら――逮捕後、すみやかにDNA検査を受けさせるべきだ。DNAを犯罪者リストのデータに追加した後、何件かをまとめて、定期的に公開してみては如何だろうか。警察だけで扱いきれない謎を、解いてくれる優秀な人物が、日本列島の何処かにいるかもしれない。
(2014.7.20)

戦後の日本を此処までボロボロしてくれたのは、日本人の中の変異種ではないかと想像する。日本人が純血種ばかりであったとするなら、かのDNAに問題山積の蛮族に媚を売るような馬鹿真似はしないだろう。古代から日本人の何割かが、悪い血を受け継いできたのは明らかではないだろうか。
(2014.10.15)

親の脛っ噛りが、人を殺してみたいなどと考えるとは驚き――DNA検査の必要がある。殺人が快楽になったら、悪魔に魂を売ったも同然、人類みなテロリスト予備軍ってことにもなりかねない。際限なく殺し合いが続き、人類は絶滅することだろう。テロリストそのものが絶滅するのだから結構かも知れないが。
(2015.2.1)

デルポイの神託「汝自身を知れ」を採用し、日本人全員にDNA検査の受診を義務づけては如何だろうか。真偽の程は不明だが、マイナンバー制度は通名使用者を炙り出すためとか何かで読んだ憶えがある。DNA検査なら、更に徹底した炙り出しが可能になるだろう。自分自身の正体を知りたい人は大歓迎では?
(2016.2.19)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.所謂追軍従軍慰安婦

外務省が正常にならないと、南京大虐殺/従軍慰安婦等の捏造問題は今後も尾を引くだろう。過日、駐米日本領事が「尖閣諸島の領有権は日本に属する」と明言した。やっと目覚めてきたか――そう思った日本人は多いはずだ。
(2013.1.5)

故朴大統領(親日派?)の娘、クネの言う「日本は歴史を直視しなければならない云々」は、日本国民へのこれまでにない重要なメッセージだ。純日本人は、南京大虐殺や従軍慰安婦が捏造である事実を、理解し記憶に焼きつけておく必要がある。日教組が吹き込んできた嘘の歴史を葬らなければならない。
(2013.5.12)

クネが経済援助を懇願してきたら、「竹島からガラクタを撤去して返還するとか、反日教育を止めるなら考えてやらないでもない」と返答してやっては如何だろうか。日本には、捏造が明らかな「従軍慰安婦」を盾に、賠償請求してくる半島人を救ってやらなければならない道理などありはしないのだから。
(2013.6.8)

「歴史認識」を五月蝿く言う狂人には、「お陰で、『従軍慰安婦』も『南京大虐殺』も捏造であると認識できた、感謝感謝――」ぐらい皮肉を籠めて言い返してやっては如何だろう。皮肉が理解できなければ生憎なことだが、多少は効き目があるのではないか。毎回、通り一遍の抗議では暇潰しにもならない。
(2013.10.1)

大部分の日本人は米国民に原爆投下の謝罪や賠償を望んでいない。ありもしない従軍慰安婦や南京大虐殺で執拗に謝罪、賠償を請求してくる吉外人種と高貴な精神を持つ日本人は異なる。最も腹立たしいのは、通州事件を南京大虐殺に掏り替えた奴らがのうのうと生きていることだ。
(2013.10.26)

外務省は隣国に気い使ったり経済援助する余裕があるなら、従軍慰安婦や南京大虐殺の嘘に抗議し米国のTVで捏造の事実を流してみてはどうか。ODAに回すよりその方が遥かに税金の賢い使い方になるだろう。税金無駄食いの能なし公務員――批判を浴びるようでは情ないのではないだろうか。
(2013.10.26)

半島の吉外が、日本に難癖つけて金をせびってくるようなら、捏造を認める/従軍慰安婦の碑を即時撤去する等、交換条件として無理難題を突きつけてやり、相手がこっちの條件通り実行し、完了したのを確認してから援助してやるべきだ。嘘しか言えないイキモノを信用するようなお人好しではいけない。
(2013.10.27)

日本に歴史的隠蔽があるなら開示するべきだし、大東亜戦争時の捏造――南京大虐殺、従軍慰安婦等々――を国連で議題に載せる運動を展開するべきではないか。各省庁に隠れている売国奴を、馘にするぐらいの荒療治をしないと、日本人は何時までも悪者のままだろう。そろそろ日本の名誉回復が必要だ。
(2013.10.29)

従軍慰安婦の碑設置を米で進める隣国の所為で、在米日本人の子弟が学校で虐めにあっている。にも拘わらず、外務省はなんの対策も執っていない。怠慢な外務省に、きつい抗議を申し入れたい。ミンシュトーは野党に戻ったことだし、怠けてないで、米で政府機関としてCMを流し、在米日本人の人権を守れ!
(2013.11.30)

取り敢えず謝り、事態収拾をはかる日本式のしきたりは、対外的にはなんの効力もない。ムラヤマ、コーノ両談話が日本を貶め、毀損してきたことから明らかだ。両人を喚問し、談話を撤回させるべきだ。従軍慰安婦の碑が、米国の到る処に建つようにでもなったら、被害を蒙る在米日本人は増える一方だろう。
(2013.12.1)

嘘八百の従軍慰安婦の所為で、在米日本人子弟が学校で虐めに遭っている。日本は、米国のTVで捏造の事実を世界中に発信するべきだ。ガイムショーが実行しないなら、東京都が起ち上がったらよいのではないか。保守や与党の売国議員に揺さぶりをかける絶好のチャンスだろうと思う。売国奴に鉄槌を喰らわせなければならない。
(2013.12.1)

大東亜戦争時、半島で暮していた半島系の末裔が、タカリ目的で日本に抗議してきても怯むことなく、米国で従軍慰安婦の捏造事実をCMとして流し、連中に厳重抗議しなくてはならない。在米日本人の子弟が学校で虐めにあっているのに、何ら行動せずにいるのは日本人として恥ずべきことではないだろうか。
(2013.12.3)

「従軍慰安婦の碑」設置に反対の署名運動は、これからも続けるべきとは思うが、それだけでは心許ない。何もしない怠けガイムショーに抗議メールをどしどし送り、公務が滞るくらいにしてやらなくはならない。何もしないのは、売国奴が多いからだろうが、そやつ等の居心地を悪くしてやるためにも抗議を!
(2013.12.3)

不満なんぞ、言ってみたところで何もならない。「従軍慰安婦」なる脅し文句で日本人から金を騙し取り、日本に寄生してのうのうと暮らす「シロアリ」を飼育している日本人の側にすべての責任がある。日本人自身が目覚め、対策を取らない限り、いつまでも悪夢を見続けることになる。
(2013.12.29)

「知らしむべからず、寄らしむべし」――日本の隠蔽体質が、息を吐くように嘘を吐く人種に突け入る隙を、与えてきた最大の原因ではないだろうか。余所者ばかりの政党が政権の座についていた時期、さも日本人であるかのように装って有りもしない従軍慰安婦問題に謝罪し賠償金を払うインチキが罷り通っていた。
(2013.12.31)

捏造した従軍慰安婦問題で、これからも日本にたかり続けるつもりの半島系は、いよいよ日本から毟り取れなくなったら日本人を皆殺しにして、日本人になりすまし、次は原爆投下をダシに謝罪と賠償請求を米国に求めそうだ。阻止するには、真正保守党に政権を獲らせ、反日勢力を日本から叩き出す必要がある。
(2014.1.7)

シナ大陸との交換なぞ実現するはずはないので、取り敢えずは尖閣諸島周辺からシナ勢力を締め出す必要がある。締め出しに成功したら、次に竹島を半島系吉外から奪還しなくてはならない。さらに、南京大虐殺、従軍慰安婦問題を国連に提訴し、全世界に捏造の事実を知らしめよう。いつまでも、インチキ国家をつけあがらせておいてどうする。インチキ政党から政権を奪還したことだし、現政権に実行を期待したい。
(2014.1.15)

「従軍慰安婦の碑」を全米に建てる計画を、画策する不届きな吉外供に、日本の外務省は無能無策だ。外務省から余所者を、一人残らず叩き出さないとならない。建ってしまってから対処していたのでは晩すぎる。すでに大変な事態になっている。もう、様子見している時間はない。在米日本人に被害が及び始めた。
(2014.1.23)

外務省が従軍慰安婦捏造に、なんの抗議もせず放置しているのは納得できない。直接抗議して効果がないなら、国連に提起し、世界に捏造の事実を知らしめるべきだ。抗議できないのは、外務省内部に売国奴/隣国の仲間が大勢いるからだろう。早くその連中を駆除しないと日本は消滅する。手遅れかも知れないが。
(2014.1.25)

ナラズモノ2ヶ国は事ある毎に、日本に謝罪と賠償を請求してくる。最近では、即座に謝罪しなくなっただけマシになったかも知れないが、「従軍慰安婦の碑」の設置に対しては、外務省はなんの抗議もしない。日本としては、現憲法を破棄して自衛隊を国軍に改編する等、政治的ピンポイント爆撃が必要だろう。
(2014.1.26)

一昨年の夏、カンコクがCNNを利用して捏造を広める(実行したかも知れない)と知り、米TVにCM(「従軍慰安婦」問題)を流すよう、ツイッター上で外務省向けに呟いたことがある(7、8月の2回)。外務省は安逸を貪ってないで実行して貰いたい。次いでに、竹島の領有権をも主張するべきだ。
(2014.1.30)

追軍/従軍慰安婦をどのように呼び変えたところで、捏造の事実を隣国に納得させることはできない。かの国は売春婦の最大輸出国であるから、「追軍/従軍慰安婦」を「追軍売春婦」と呼び変えた方が内外への説得力は増すだろう。追軍売春婦で、捏造の事実を教えてやるのが日本の役目だ。
(2014.1.31)

カンコクに不快感を示すノダいわく、「心ある日本人を傷つけている」。元ソーリの、チョーセン脳ならではの発言だ。被害者意識の強い同類の企みを代弁していたノダろう。「心ある日本人を」の部分を書き換えれば、そのままで日本への抗議になる。捏造従軍慰安婦問題で、日本にタカルための悪知恵だったか。
(2014.2.6)

従軍慰安婦問題で、心ある日本人は「傷つく」よりも、「怒りくるう」のが正常な反応だ。傷ついてるのは、洗脳された被害者意識の強い半島系だろう。傷ついた吉外を宥めるには、取り敢えず不本意ながら謝罪し賠償金を払って沈静化を計る――それが、これまでの日本的手法だった。いつまでタカル気なノダ?
(2014.2.6)

以前、民主党に投票した有権者は怪しからん――そういって非難/罵倒するツイッター・ユーザが何人かいた。自民党内の売国奴が捏造従軍慰安婦問題を煽り、スパイ防止法を潰したのをどう思っているのか、自民党議員に替って釈明して貰いたいものだ。拒否するなら、盲目的な自民党支持者も似非保守にすぎない。
(2014.2.6)

善悪の判断もキッチリできない半島系が、日本に謝罪を要求するとは片腹痛い。実行不能なマニフェストを掲げて政権交代し、全員落選の危機に到って、ようやく先行きに不安を感じ始めたか。純日本国民に謝罪するなら、「従軍慰安婦」の捏造につき、同類に替わって謝罪するべきだ。それができてこそ謝罪といえるだろう。
(2014.2.14)

シオムラ某は、もちろん男の敵ではなく女の敵ですらない。むしろ、人類共通の敵の家畜と考えるべきだろう。シオムラを背後で操っているのが、どのような連中かを想像してみるべきではないだろうか。捏造した南京大虐殺や従軍慰安婦で、日本に集り続けている連中の背後で暗躍している勢力こそ真の敵だ。
(2014.6.26)

浅卑新聞が「従軍慰安婦」のまちがいを認めた。認めたのは結構だが、謝罪はどうする?日本国家を毀損し、真の日本国民を貶めた罪は重い。潔く己が罪悪を認め、謝罪した上で自らを裁く/総括しなくては、日本国民を納得させることはできない。先ずは国会に出頭し、釈明をして貰いたい。次に、相応の賠償をせよ。垢まみれ新聞のいう「報道/言論の自由」とは、「虚偽/捏造を広める自由」の意味ではないのか?嘘八百の「従軍慰安婦」を、ろくすっぽ検証もせずにばら撒いた浅卑新聞の罪は計り知れないほど重い。間違いを認めたとはいえ、謝罪をしないばかりか、開き直っている――実にふてぶてしい。
(2014.8.6)

浅卑新聞に、本物の新聞屋がいたとしたら、「従軍慰安婦」なる捏造に手を染めたりはしなかっただろう。金に執着するあまり、人間としての道徳観を喪ってしまったのか、それとも元々そういった観念を持たない愚劣な輩ばかりが、偶然にも集まってしまったか。戦前から、浅卑新聞は屑集団だった。
(2014.9.15)

「元従軍慰安婦の証言」なる虚言を広めた植村某は、ホクセー短大から追放を喰らいそうで、誠にオメデタいことだ。デタラメを平気で撒き散らすような輩は、日本列島から叩き出さなければならない。虚偽/事実の違いを判別できない、低劣な思考力の持ち主はシナかチョーセンに還って暮らした方がよいだろう。
(2014.10.15)

学習力の乏しい隣国(2ヶ国)の連中に、いくら抗議したところで暇潰しにもならない。むしろ、日本国内の媚を売る売国議員や財界の有象無象を、叩いた方が効果的ではないか。聞く耳持たない低能児に、連中の間違いを指摘したところで効果なしだ。米国も「従軍慰安婦」の嘘に気づき始めた――戦略転換の好機だ。
(2014.11.2)

浅卑新聞が往生際わるく、何時までも捏造「従軍慰安婦」の罪悪を認めずにシラを切るなら、それ相応の罰を与えてやらなくては純日本人は納得しない(中には、事態の危うさに気づかない脳天気がかなり居るようだが)。手っ取り早い方法は、海外に向けて「嘘をばらまいた」事実を認めさせることだ。
(2014.12.26)

今年の1月10日、産経新聞に数学参考書で有名な数研出版が高校公民科教科書から「従軍慰安婦」、「強制連行」を削除したとする記事が載った。本来なら従軍慰安婦問題は削除ではなく、「捏造」である旨明記するべきではなかったか――端っから紛糾させるよりは増しかもしれないとは思うが。同紙には更に、「従軍慰安婦捏造記者」なる元新聞記者ウエムラ・タカシが出版社、大学教授を訴え、謝罪と賠償を求めるとした一文をコラム欄に載せていた。ウエムラに記者としての資質があったかどうかは知らないが、謝罪と賠償を口にした段階で、己れの出自を白状したようなものだ。
(2015.1.10)

数研出版が公民科教科書から「従軍慰安婦」、「強制連行」を削除したのは勇気ある正しい処置だったと思う。教科書出版社は挙って、従軍慰安婦問題だけではなく南京大虐殺の嘘をも暴き、日本史、世界史の両教科書に捏造の事実を明記するよう望む。苟も日本人なら、戦後70年の正しい歴史を学ぶ義務がある。
(2015.1.10)

産経新聞によると、某団体がウイリアム・アンドルーズなる人物の書いた『ドーターズ・オブ・ザ・ドラゴン』を全米の図書館に送付する活動を始めたという。作品の内容は語るに落ちる「従軍慰安婦」問題だ。『アンネの日記』に肖ろうって訳らしい。そもそも『アンネの日記』自体が嘘なのに――。
(2015.2.6)

長年、日本は「河野談話」を放置してきた結果、捏造したに過ぎない「従軍慰安婦」問題にがんじがらめになってしまった。外務省が早急に対策を執らなかったために、子弟が学校でイジメに遭う等、在米日系人が被害を蒙り始めているという。河野洋平を国会に招致/喚問し吉外の戯言を抹消しなくてはならない。
(2015.2.6)

ウイリアム・アンドルーズのような、無知な白人に「従軍慰安婦」を扱った本を書かせないようにするためには、日本が積極的に捏造の証拠を海外に向けて発信する必要がある。白人だからと言って、ヘンリー・ストークス氏(帯日50年の英国人)同様の高い知性の持主ばかりとは限らない。日本が教えてやらねば。
(2015.2.6)

図々しくも、「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」の嘘を広めるのに躍起になっているシナやチョーセンに、日本は沈黙していないで反撃しなくてはならない。代案も提示せずに批判するだけの能なし――反日に励む日本人(?)――を徹底的に叩く必要がある。
(2015.2.18)

政府は、現政権のテロリスト対策を批判する売国奴を、放置しておいてよいのだろうか?長年「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」問題になんの対策もとらずにきた結果、在米日本人の子弟が学校で虐めに遭うようになったというのに――。各省庁、特に外務省の職員は怠けていないで、海外向けに反論しろよ!
(2015.2.18)

シナの回し者、翁長がなぜ沖縄県知事になれたのか――都知事ともども、リコールして日本から追い出すべきだ。連中に何時まで、勝手な真似をさせておいたら気が済む?愚かな日韓併合だけで飽き足らず、大東亜戦争に突入した挙句に、嘘八百(南京大虐殺、従軍慰安婦等)でがんじ絡めになる体たらく――救い難い。
(2015.4.6)

安倍総理のジョークを交えた、米上下両院での演説は爆笑を誘うほどに大受けしたとか。従来の原稿を棒読みする、能無し政治家とは異なるタイプなのは頼もしい限りだ。マイク・ホンダなる賤しい輩が、「従軍慰安婦」問題で日本を非難し続けているようだが、病に斃れるまで嘘八百にしがみついておれ。
(2015.5.1)

在米反日団体が従軍慰安婦問題の意見広告をワシントン・ポスト紙に載せるべく、ネット上で寄付を募ったら3,111ドル集まったらしい。しかし、掲載料が日本円にして900万円とのことで目的を果たせなかった模様だ。それにしても、3千数百ドル集まったのだから流石米国だ。マックでバーガーが食える。
(2015.5.1)

「従軍慰安婦」問題同様、「南京大虐殺」問題が戦後の日本を途轍もなく毀損してきた。日本兵が南京入場後、逃げ惑う無防備な婦女子に対して、残虐行為に及んだなどとは到底考えられない。「30万人虐殺」に到っては「白髪三千丈」の類かと思ってしまう。左端(さたん)の奴隷、家畜による謀略か?
(2015.9.9)

エロ画像をアップロードしているツイッター・ユーザーの大部分が、日本人を装った大陸やら半島の連中ではないかと想像する。「Line」を宣伝しているのからして、信用ならない連中と知れる。「従軍慰安婦」問題で日本を貶めるべく、涙ぐましい努力をしている売春組織の面々ではないのだろうか?
(2015.9.9)

サンフランシスコに、「従軍慰安婦」像を建てる動きがあるという。市長がシナ系米人では、いずれそういった事態が起こるのは、在米日本人には予想がついていたに違いない。吉外の妄想から生まれた捏造を、真に受ける白人は結構いるらしい――日本人の子弟が学校で苛めに遭っている。太平洋の向こう側で、同じ日本人が日米海戦時と同様の目に遭う恐れはないのだろうか。日本列島に住む我々日本人が、対岸の火事と思って呑気に構えていては危険だ。いずれ、火の粉は日本列島に飛んでくるに違いない。そうなる前に、在米日本人ともども反対運動に立ち上がらなければならない。
(2015.9.24)

「従軍慰安婦」問題で、パク・クネは相変わらず日本に謝罪と倍賞を要求する意向のようだ。宗主国シナをも呑み込む勢いの、千年うらみ続ける人種性に相応しい言動といえる。深読みするなら、同氏は反日を装った親日家なのではないか――お蔭でお人好し日本人までが国民意識に目覚め始めた。「従軍慰安婦」に執着して、日本に援助を乞い続けてくれた方が、日本にとっては都合がよいことになる。パク・クネ大統領には、死ぬまで/死んでも反日を貫いてもらいたい。同氏の深謀遠慮に、同氏の同国人が気づかないよう祈っている。今回の日韓首脳会談で、如何なる合意が生まれるか興味深い。
(2015.11.2)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3.南京大虐殺

外務省が正常にならないと、南京大虐殺/従軍慰安婦等の捏造問題は今後も尾を引くだろう。過日、駐米日本領事が「尖閣諸島の領有権は日本に属する」と明言した。やっと目覚めてきたか――そう思った日本人は多いはずだ。
(2013.1.5)

故朴大統領(親日派?)の娘、クネの言う「日本は歴史を直視しなければならない云々」は、日本国民へのこれまでにない重要なメッセージだ。純日本人は、南京大虐殺や従軍慰安婦が捏造である事実を、理解し記憶に焼きつけておく必要がある。戦後、日教組が吹き込み続けてきた嘘の歴史を葬らなければならない。
(2013.5.12)

「歴史認識」を五月蝿く言う狂人には、「お陰で、『従軍慰安婦』も『南京大虐殺』も捏造であると認識できた、感謝感謝――」ぐらい皮肉を籠めて言い返してやっては如何だろうか。皮肉が理解できなければ生憎なことだが、多少は効き目があるのではないか。毎回、通り一遍の抗議では暇潰しにもならない。
(2013.10.1)

日本に歴史的隠蔽があるなら開示するべきだし、大東亜戦争時の捏造――南京大虐殺、従軍慰安婦等々――を国連で議題に載せる運動を展開するべきではないか。各省庁に隠れている売国奴を、馘にするぐらいの荒療治をしないと、日本人は何時までも悪者のままだろう。そろそろ日本の名誉回復が必要ではないか。
(2013.10.29)

外務省は隣国に気い使ったり経済援助する余裕があるなら、従軍慰安婦や南京大虐殺の嘘に抗議し、米国のTVで捏造の事実を流してみてはどうか。ODAに回すよりその方が遥かに税金の賢い使い方になるだろう。税金無駄食いの能なし公務員――批判を浴びるようでは情ない。
(2013.11.26)

大部分の日本人は米国民に原爆投下の謝罪や賠償を望んでいない。ありもしない従軍慰安婦や南京大虐殺で執拗に謝罪、賠償を要求してくる吉外人種と、高貴な精神を持つ日本人とはまったく異なる。最も腹立たしいのは、通州事件を南京大虐殺に掏り替えた奴らがのうのうと生きていることだ。
(2013.11.26)

シナは2019年までに戦闘機1千機を調達する計画とか。白髪三千丈の国がつく嘘は半端ではない。捏造の南京大虐殺では過去に、犠牲者を数百万人と主張していたのではなかっただろうか。新鋭機を調達するとなったら、いくらGDPが世界一でも、増大する国防費が原因で国家は破産することになるだろう。
(2014.1.7)

シナ大陸と尖閣諸島の交換なぞ実現するはずはないので、取り敢えずは尖閣諸島周辺からシナ勢力を締め出す必要がある。締め出しに成功したら、次に竹島を半島系吉外から奪還しなくてはならない。さらに、南京大虐殺、従軍慰安婦問題を国連に提訴し、全世界に捏造の事実を知らしめよう。いつまでも、インチキ国家をつけあがらせておいてどうする。インチキ政党から政権を奪還したことだし、現政権に実行を期待したい。
(2014.1.15)

『南京大虐殺否定論13のウソ』(KASHIWA CLASSICS):執筆者を確認したら、7人の中にホンダ・カツイチが名を連ねている。例の新聞社に通名/偽名で潜んでいる輩と、同一人物ではないだろうか。こういう本を、トンデモ本ならぬデタラメ/カビョウ本とでも名づけるべきかも知れない。
(2014.1.18)

一昨年、某週刊誌の南京大虐殺を肯定する、大学非常勤講師 能川某の記事を立ち読みした。浅卑新聞の本多某なる記者の、捏造記事を鵜呑みにして詭弁を展開していた。暇潰しにもならない幼稚な妄言だった。吉外人種の、面目躍如といったところだ。本多某を、国会喚問するべきではないか?
(2014.2.17)

シオムラ某は、もちろん男の敵ではなく女の敵ですらない。むしろ、人類共通の敵の家畜と考えるべきだろう。シオムラを背後で操っているのが、どのような連中かを想像してみるべきではないか。捏造した南京大虐殺や従軍慰安婦で、日本に集り続けている連中の背後で暗躍している勢力こそ真の敵だ。
(2014.6.26)

今回の日中首脳会談で、キンペーは尖閣、靖国について言及を控えたという。シナに媚を売る日本の売国奴/偽日本人の前では、横柄な態度に出るキンペーも、生粋の日本人には頭が上らないのだろう。今回の日中会談を契機に日本が攻勢をかけ、尖閣、靖国両問題のみならず南京大虐殺についても黙らせよう。
(2014.11.11)

数研出版が公民科教科書から「従軍慰安婦」、「強制連行」を削除したのは勇気ある正しい処置だったと思う。教科書出版社は挙って、従軍慰安婦問題だけではなく南京大虐殺の嘘をも暴き、日本史、世界史の両教科書に捏造の事実を明記するよう望む。苟も日本人なら、戦後70年の正しい歴史を学ぶ義務がある。
(2015.1.10)

図々しくも、「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」の嘘を広めるのに躍起になっている吉外国に、日本は沈黙していないで反撃しなくてはならない。代案も提示せずに批判するだけの能なし――反日に励む日本人を徹底的に叩く必要がある。
(2015.2.18)

政府は、現政権のテロリスト対策を批判する売国奴を、放置しておいてよいのだろうか?長年「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」問題になんの対策もとらずにきた結果、在米日本人の子弟が学校で虐めに遭うようになったというのに――。各省庁、特に外務省の職員は怠けていないで、海外向けに反論しろよ!
(2015.2.18)

岩波新書『南京事件』は、浅卑新聞の記事からの引用で始まっているばかりか、表現や主語、述語の繋がりが妙であったりして些か白ける。南京攻略部隊の兵士の日記なるものからは、かなり残虐な行為を記した部分を引用している。その引用部分から想起するのは、ヴェトナム戦でのカンコク兵の所業だ。
(2015.3.27)

「南京事件」を扱った書籍(文庫/新書)を探しに行って、『第二次世界大戦の起源』(A.J.P.テイラー著、吉田輝夫訳、講談社学術文庫)を発見、早速購入した。同書は、通説を覆す新説で学界に激しい論争を巻き起こしたという。著者は英国を代表する歴史学者――トインビーしか知らなかった!第二次世界大戦を引き起こした張本人はアドルフ・ヒトラーというのが通説だが、同書の著者はそれを覆す新説を唱えている。買ったばかりで余り読んではいないが、激しい論争を惹き起こしたというから、ヒトラー自身驚くような新説に違いない。「南京事件」の新説は出ないのだろうか?
(2015.3.30)

これまで二冊しか読んではいないが、ともに「南京事件」を通州事件抜きで論じている。日本の南京侵攻部隊の残虐行為だけが一方的に広まっているにも拘らず、それに対する反論は皆無だ。某出版社の『南京事件』に、支那人を強姦後に殺し、局所に俸切れを押し込んだなどと書いてある――真実だろうか?「――した後に殺し、局所に――」は、通州事件でシナ畜の犠牲になった日本の婦女子であり、ヴェトナム戦に参戦したカンコクグンの犠牲になったヴェトナムの婦女子ではないか?兵士として加わった日本軍の中のチョーセン人が、南京大虐殺の張本人だった可能性はないのだろうか――日本人の行為とは信じ難い。
(2015.3.30)

シナの回し者、翁長がなぜ沖縄県知事になれたのか――都知事ともども、リコールして日本から追い出すべきだ。連中に何時まで、勝手な真似をさせておいたら気が済む?愚かな日韓併合だけで飽き足らず、大東亜戦争に突入した挙句に、嘘八百(南京大虐殺、従軍慰安婦等)でがんじ絡めになる体たらく――救い難い。
(2015.4.6)

「従軍慰安婦」問題同様、「南京大虐殺」問題が戦後の日本を途轍もなく毀損してきた。日本兵が南京入場後、逃げ惑う無防備な婦女子に対して、残虐行為に及んだなどとは到底考えられない。「30万人虐殺」に到っては「白髪三千丈」の類かと思ってしまう。左端(さたん)の奴隷、家畜による謀略か?
(2015.9.9)

1.『南京事件』(秦郁彦著、中公新書)および、2.『「南京事件」の探求 その実像をもとめて』(北村稔著、文春新書)は正統な解説書だが、3.『南京事件』(笠原某著、某新書)はかなり偏った、日本を貶めるに熱心な解説書という印象だ。同書の「序 何がどう裁かれたのか」3ページ8行目に「――松井石根の病身を思わせる伏せ目の――」とある。文脈からいっても「伏し目」と表現するのが適切だと思うが「伏せ目」などと言うものだろうかとかなり違和感を持った。当時の米紙から引用するなど涙ぐましい限りだ。再読時には、1.を中心に据え、2.と3.を相互参照することで、3.が如何に偏向しているばかりか虚偽に満ちているかが分かる。
(2015.9.9)

「南京大虐殺」のユネスコ記憶遺産登録に、外務省は「極めて遺憾」などとたわけた談話を発表した。今更、「遺憾」などと気取ったところで、シナの吉外どもにはなんの脅威にもならない。ユネスコへの拠出金を凍結して、次期国連事務総長の椅子を狙っているユネスコ・ボコバア―を懲らしめてやるべきだ。#南京大虐殺はウソだ #ユネスコ
(2015.10.10)

シナの「南京大虐殺の記録」のユネスコ世界記憶遺産への登録に、日本政府は「拠出金の停止や削減を検討する考えを示した」とか。外務省の「極めて遺憾」やら「――を検討」などといった戯言は止めにして貰いたい。「検討」ではなく「実行」を宣言しなくては効果はない――「検討」で様子見か?
(2015.10.13)

「南京大虐殺」が捏造なのは明らかにも拘らず、シナの策略が功を奏してユネスコへの記憶遺産登録が決定してしまった。害務省に害虫が蔓延っているのに、何の対策も講じなかったツケが回ってきて、日本はみすみす反撃の機会を逸した。「南京大虐殺」は「通州事件」をパクった、まったくの嘘八百に過ぎない。『「文藝春秋」にみる昭和史 第一巻』(1988年2月10日 第四刷、文藝春秋刊)に、安藤利男氏の証言「通州の日本人大虐殺」が載っている(p389―397)。それによると、チョーセンから飛来した日本軍の爆撃機による、友軍の保安隊幹部訓練所誤爆が原因で、「北異(へんに北、つくりに異の一字――手許の漢和辞典には載っていないのでこのように記す)東保安隊は一夜にして寝返り、(中略)日本人虐殺事件を起こしたのだ。」という。友軍とはもちろんシナ人およびチョーセン人からなる部隊だったに違いない。殺し方が残虐だったという事実から推して明らかだ。チョーセンから飛来し、誤爆した爆撃機の搭乗員はチョーセン人ばかりだったのだろうか?日本はこういった事実を、戦後も隠蔽したまま通してきたために、「南京大虐殺」の捏造に反撃できず「記憶遺産登録」をゆるしてしまった。
(2015.11.8)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4.年金

偏向記事ばかりの新聞を読み、低レヴェルのTV番組を観ている限り、お人好し日本人は、現在の危機的状況に気づかない。朝っぱらから新聞を広げ、熱心に読んでる年金生活者や勤め人は特に危ない。街中に出かけ、書店で単行本を立ち読みする方がよほど視野が広がる。新聞、TVだけでは視野狭窄に陥るだけだ。
(2013.10.25)

株取引で儲けるコツは安く買って高く売る――に尽きる。相場のことは相場に聞けとはプロの意見だそうで、まるで人生訓のような有難い教えだ。厚生年金の源資が、株価の下落でゼロになってしまったらしいが、秀才の公務員に株取引は無理に決まっている。相場を取り仕切るには博打の天才でなければならない。
(2013.10.6)

どうやら、日本という国はなんでも反対するだけで金になる天国なんだろうな。そういえば、営々と働いてきて定年がやってきた途端、収入は雀の涙ほどの年金しかないのだから酷いものだ。貯金しておかないかのがいかん!まったく尤もな意見だ。しかし、大部分が呑み代に消えてしまう程度の収入だったのだ。
(2013.12.29)

厚生年金受給者がすべて裕福とは限らない――高給を食む役人には、そういったことが想像できないらしい。余命幾許もない高年齢者は、貯めるばかりで使わないとでも想っているのだろうか?貯金をして置かなかったのは身から出たサビだが、その日暮らしがやっとの低収入では如何ともし難かったのが実情だ。
(2015.2.23)

政府は厚生年金基金の逼迫を理由に、年金受給額を減額する方針のようだが、年金を勝手に流用しておいて今更なにを言ってるのだろうか。このところ、株価が上昇しているのだから、誤魔化すのは止めるべきだ。流用した連中が定年退官して了ったにしろ、責任を取らせる――弁償させるべきではないだろうか。
(2015.2.23)

最近「昭和史」関連書籍を買い集め(年金暮らしでは高価なハードカヴァー本は買えず、安価な文庫や新書の類なのだが)、ざっと4、50冊になった。殆ど乱読状態なので考えが体系的に纏まるまでには到っていない。いつかはジグソーパズルを解いた時のように、全体像が明らかになるだろうと思っている。
(2015.9.9)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5.パチンコ

日本人でありながら、パチンコ業界から献金を受けて素知らぬ風を装っている保守党議員は、日本解体に協力する売国奴に等しい。単に支持票集めのために、パチンコ業界を利用している積もりだとしたら愚かしい。実際には、抜き差しならない状態になってるのでは?ならば議員廃業するしかないだろう。
(2011.12.28)

与野党を問わず、パチンコ業界から献金を受けて、素知らぬ顔している売国議員が大勢いるのは異常を超えている。大東亜戦争で負け(?)て以来、日本人は古来の精神を失い、金だけを頼りにするようになってしまったか。国の根幹に関わりを持つ政治家が堕落してしまっては、日本の未来は明るくならない。
(2011.11.30)

東京駐在のある米大使館員は 、パチンコに嵌まり、中古のパチンコ台を入手して自宅でパチンコ三昧だったとか。昔、当人が週刊誌にパチンコ絶賛記事を寄稿していた。流石大使館員になるほどの高い知性の持ち主、安易にパチンコ店などに入り浸って他国を利するバカ真似はしない。我々は米大使館員を見習い、パチンコ店通いを止めるべきだ。中古のパチンコ台を入手し、充分に攻略法をマスターしてから、パチンコ店に行って荒稼ぎをしたらよかろうと思う(見果てぬ夢で終るだろうけど)。年金暮らしの隠居は、孫がパチンコ店から、金を巻き上げて来るのを期待して待っていたらよい。
(2013.10.13)

純粋な日本人なら、働かずにいるのには堪えられない。『日月神示』には、「自発的に働くことが仕事をすること」と書いてあったように思う。してみれば、自己満足だろうが何だろうが、創造的活動(?)をしているなら、仕事をしていることになる。生活保護費を受給しながらパチンコ三昧――一体なにじんなのか。
(2013.10.6)

所属政党に拘わらず、献金元が反日組織の疑いがあるとか反日組織と繋がりがある場合は、議員歳費を減額/打ち切りにして貰いたい。特にナントカ民団やらパチンコ業界から、受け取っている議員への税金投入は必要ない。反日感情剥き出しの国々を除き、真に日本および友好国に貢献する議員のみを優遇するべきではと想う。
(2013.11.30)

ストーカー被害者が警察に被害を訴えたにも拘わらず警察は対処せず 、それどころか訴えを盥回しにした挙げ句、被害届の受理を後回しにして慰安旅行していたとか。何処の国の話か――新聞のコラム欄に書いてあるのを読めば、日本での出来事だ。パチンコ業界と癒着していたのでは堕落する一方だろう。
(2014.1.10)

政治が駄目になったのは、金に原因があるのを否定する人はいないだろう。政治家/政治屋の、金に群がる習性を見抜いたパチンコ業者が、賎しい議員に献金して丸め込み、思い通りに操っているに違いない。パチンコ業者の97%は半島系で、僅か3%が日本人らしい。警察の天下り先にもなっているという。
(2014.1.10)

日本の政党でありながら、日本国家を貶める政党や何の役にも立たない穀潰し政党に、税金を投入するのを止めなくてはならない。そのような政党は、自力で組織を維持し活動するべきだろう。今の日本に、役たたずは必要ない。パチンコ業界から献金を受けている議員の議員バッジを剥奪し、政界から追放だ!
(2014.1.11)

現政権を除き、与野党ともに甚だ頼りない今、東京都が日本の底力を世界に突きつけることができたら、日本が現在陥っている蟻地獄のような窮地から脱出できるチャンスを掴めるかも知れない。自衛隊の国防軍への改名、通名およびパチンコ業廃止等の法案を国会で通せるよう、純日本政治家は突っ走れ。
(2014.1.14)

自衛隊を国防軍に昇格させ、スパイ防止法を制定、宇宙開発とスパコン開発の予算を増額し、ニッキョーソやパチンコ産業を廃止するには、保守党でないと不可能なのが明らかになった。さらに保守党の中でも、バランス感覚の最も優れた議員が、国政を司るのが望ましい。泡沫政党や売国議員を排除しなければならない。
(2014.2.4)

与党内のパチンコ議員数が半端ではないのを知って呆れ返った。保守党である筈の与党がそれでは、大部分が売国議員の野党とそれほど大差がないいことになる。安倍政権が日本を正常な方向に転進させようにも、獅子身中の虫が多すぎて思うに任せまい。真の保守派は総理ともども、泥船ジミントーを見限った方がよくはないだろうか。
(2014.5.14)

与党内に、パチンコ産業を擁護する議員がいるのは問題だ。なにも娯楽のなかった時代には、それなりに役目を果たしていたのだろう。しかし、有益かどうかとの問には、有害としか応えられない。喧しい店内で日がな一日、パチンコ台を前にして座り続けるなぞ、鶏小屋の中で卵を産み続ける鶏にそっくりだ。
(2016.3.17)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

6.通名

ネット上で、毎日のように交通事故死のニュースが流れる度に、加害者をどんな輩なのかと疑り、日本人狙いの交通事故を装ったテロではないのかと想像してしまう。通名の使用を禁止するだけで、この手の犯罪は激減するのではないだろうか?「スパイ防止法」、「通名使用禁止」を早急に制定するよう望む。
(2013.1.4)

体罰と称して一度に3、40回も、高校2年生(バスケット部キャプテン)にビンタを喰らわせたバスケット部顧問は、そも如何なる人物なのか。新聞、TVは例によって隠蔽し、実名どころか通名さえ明らかにしない。そうまでして隠すところから、半島系の輩なのだろう。火病持ちを放置しておくつもりか?
(2013.1.10)

衆議院選挙結果の違憲/無効をヒステリックに叫ぶ前に、売国奴が立候補できる悪習こそ違憲/無効にしなければならない。併せて、通名使用や工作員の横行を排除/絶滅させる法案を、早急に制定するべきだろう。一票の格差が何ほどのことなのか。今こそ、他国の謀略に右往左往せずに国益優先で行く時だ。
(2013.3.27)

瞥見するに、「日本が世界でいちばん貧しい国」なる本が売れているらしい。インパクトのある書名だが、「世界でいちばん」に続く表現は「お人好し、まぬけ」ではないだろうか。通名を使用して我が物顔のナントカ人が、日本を利用して荒稼ぎしている実態はTV、ラジオ、新聞では伝えたことがない。
(2013.4.4)

TV、ラジオ、新聞の世界では通名使用者が、厚かましくも日本批判を繰り返している。通名使用者と思える輩が、匿名使用を批判しているのは噴飯物だ。現在、日本で最も問題なのは日本人でもない連中が通名を騙り、日本人のフリをして猪口才な真似をしていることだろう。通名を禁止しなければならない。
(2013.4.6)

コンドー某は、「憲法96条」の改正を隠したのは怪しからんと言いたいらしい。実名を隠し、通名を使って犯罪を繰り返す不届き者を非難するでもなく、安倍総理の選挙戦術を批判するのは全くもって不可解だ。コンドー某こそ通名を使用しているのではと疑りたくなる。非難している方こそ隠していそうだ。
(2013.6.13)

たとえ法務局が通名の使用を認めようと、通名は偽名にすぎない。その証拠に、通名を30回以上変えた強者が野党某議員の中にいる。犯罪者でも名前を変えられるのだから、便利この上ない制度(?)だ。何度、罪を犯しても前科一犯にしかならないとは、開いた口が塞がらない。法務局は犯罪を奨励してる。
(2013.10.15)

次の解散総選挙では、立候補者に出身地を明記させるべきだ。例えば、テンアンモン、サイシュウトウ等々。有権者は自分の生きざまに合わせ、迷うことなく投票できる。さて、通名で立候補して無事当選する者がどれだけ出るか面白い。政治はミステリーやホラー小説を読むくらい、有権者にとっては愉しみだ。
(2013.10.23)

以前に、「通名」をウエブ上で調べてみたことがある。その結果は、「創氏改名」の名残りらしいと判明した。戦後、日本政府法務省当局の行政方針で、「通名」使用が認められてきたらしい。これでは、反日工作を奨励しているようなものではないか。「通名」使用は、日本政府公認だから法的に問題ないのか?
(2013.10.23)

法務省当局が「通名」使用を認めていようといまいと、問題が多すぎるのだから、即刻廃止するべきと考える。通名は、偽名となんら変わるところがない。疚しいところがないのなら、堂々と本名を名乗るべきだ。通名で通そうなんてさもしいにも程がある。本名で通してる立派(?!)な在日もいるのだから。
(2013.10.23)

日本人が海外に移住したとして、通名なる偽名で自分を偽るだろうか。名無野権兵衛氏が、ジェームズ・ボンドなどと名乗ったりしたら、小っ恥ずかしいだろう。出自を偽ってまで、成りすまそうなどと考える日本人は一人もいない。通名なるもので、偽装する精神異常者を容認する法務局は異常を超えている。
(2013.10.24)

現政府への要望:1.日本国を損なう法案は、強権発動してでも廃案にする。2.「スパイ防止法」を制定する。3.防衛省を国防省に、自衛隊を国防軍に昇格させ、隊員の給料を上げる。4.「通名」を廃止し本名を名乗らせる。拒否する者は追放/強制送還する。4.与野党問わず、売国議員を破門にする。
(2013.10.26)

現日本の惨状は大半、長期政権時代の自民党に責任がある。シロアリの蔓延に気づいていながら、何の対策も執らずに放置/無視してきた――スパイ防止法が無かったためだろう。第一党に帰り咲いた自民党には、スパイ防止法を早急に復活させ、同時に通名の禁止/廃止をも併せて制定してくれるよう強く望む。
(2013.11.23)

TV、ラジオ、新聞の世界では通名使用者が、厚かましくも日本批判を繰り返している。通名使用者と思える輩が、匿名使用を批判しているのは噴飯物だ。現在、日本で最も問題なのは日本人でもない連中が通名を騙り、日本人のフリをして良からぬ真似をしていることだろう。通名を禁止しなければならない。
(2013.11.24)

密入国者が帰化して通名を名乗り、日本人を装う段階で信用できない。昔、TVで日本人の起源について放送していた。日本人の祖先はアジア大陸から半島を経由して列島に渡ってきた云々。最もらしい解説に一応納得した覚えがある。体のいい洗脳だった訳だ。日本人はシナ人、チョーセン人とは顔つきがまるで違う。
(2013.12.1)

在日が紛れ込んでいる可能性がゼロでないとしたら、警察は日本の存在を危うくする時限爆弾を抱えているようなものだ。それは、自衛隊にも他の省庁にも当て嵌まる。公務員の中に通名で紛れ込んでいる在日を炙り出し、追放するべきではないのか。現与党にしてからが怪しいのだから――もう手遅れか。
(2013.12.15)

警察が、本来の任務を遂行せずに怠け、パチンコ業界にたかっていること自体、驚き呆れた事態だ。採用時に、戸籍謄本の提出を求める等、きちんとした身元調査をしているのだろうか。中には、通名で応募する余所者がいるのかも知れない。戸籍謄本を参照したら、成り済ましかどうかぐらい判明するのでは?
(2013.12.16)

モギ某なるニセ脳科学者は、日本人がノーベル賞受賞で騒ぐのが不快なのだそうで、一体どこの人種か本人に訊いてみたくなる。自ら出自を明かしてしまったなら、未練がましく通名など使っていないで、堂々と本名を名乗ったら如何だろうか。それとも、本名では具合の悪いことでもあるのかな?
(2013.12.24)

日本の場合、獅子身中の虫とは敵国に経済支援を行ない、通名を存続して特権をザイニチに与え続けている権力者/支配層のことだろう(おそらく)。太古より日本列島に住まい、 日本人とまったく見分けのつかない異邦人だ。日本列島でエリート気取りのザイニチにわか成金など足元にもおよばない。
(2013.12.28)

日本列島を虫食いだらけにしているシロアリの退治には、「通名禁止」薬を散布して徹底的に除鮮しなければならない。諸悪の根源はシロアリと分かったのだし、この際、躊躇うことなく排除しようではないか。除鮮できた暁には、「こうして日本は平和になった」と、胸を張って諸外国に威張れるだろう。
(2013.12.28)

公務員の中に、通名を使用した余所者がまぎれ込んでいること自体、日本滅亡の引き金になりかねない由々しい状況だ。如何に優秀な者であろうが、半島系を公務員に登用するのだけは禁じるべきだ。100年間つきあってきて気づいたはずだが、いまだに連中と連携をしたがる日本人がいるのは理解できない。
(2013.12.29)

害蟲症の役人さん、サボってないで国連安保理に竹島、尖閣諸島の領土問題や通名の弊害等について、問題提起したらどうか。世界中に日本の窮状を訴え、友好国の賛同を得る必要がある。伊達に高級取ってる訳ではないだろうに、停年まで大過なく過ごし天下ろうなんて考えているなら死んでから後悔するぞ。
(2014.1.5)

腑に落ちないのは日本人を装い、他国で悪事を働く半島系の通名使用者について、諸外国では何も言わないことだ。本来なら、外交ルートを通じるなりして、日本に抗議をしてくるべきなのに、何処の国もこの一件に関する限り黙り込んでいる。他の件では声を大にして、何かと難癖つけてくる大国が知らん振りとは解せない。
(2014.1.6)

大国が、通名を使って悪事を働くよう連中をけしかけているのでは?連中は大国の飼っている家畜なのか――手先でもなければ奴隷でもない、それらより劣る家畜なのだろう。その家畜が、小賢しくも日本を貶めようと奔走している。憐れを通り越し、滑稽でさえある。この家畜を手懐けているのは何処の大国か。
(2014.1.6)

日本人と半島の連中は、顔つきが似ているから、通名を使っていたのでは分からない――然し、よく観察すると、ホン者/ニセ者の違いに気づく。骨董品と似たようなものかも知れない。一旦、その違いに気づいてしまうと、到る処に蔓延っているのに驚く。何時の間にか、雑草だらけになってしまった庭を見る思いだ。
(2014.1.7)

『南京大虐殺否定論13のウソ』(KASHIWA CLASSICS):執筆者を確認したら、7人の中にホンダ・カツイチが名を連ねている。例の新聞社に通名/偽名で潜んでいる輩と、同一人物ではないだろうか。こういう本を、トンデモ本ならぬデタラメ/カビョウ本とでも名づけるべきかも知れない。
(2014.1.18)

政党が献金を受ける場合、献金者に事情を丁寧に説明し、通名を使用していないかどうかを訊くべきだ。それで、献金者が火病起したら半島系と分かるし、その時の一部始終を記録として残しておくことで、後に違法献金問題で追求されても言い訳はたつ。献金者がシラを切って献金するならそれは不可抗力だ。
(2014.2.8)

有権者は間違ってもヒトラーのような、支離滅裂な論理を撒き散らす政治家を、選ばないよう想像力を働かせて貰いたい。「誰がなっても同じ」(通名で装っている反日害人の戯言)などといった宣伝に騙されないよう、日頃の精神的鍛錬が必要だ。もちろん精神だけではなく、肉体をも鍛えなければならない。
(2015.4.13)

小生の記憶では、「日韓併合」後に、明治政府は通名の使用を認めた。併合そのものが愚策なのにも拘らず、さらに原住民の通名使用を認めるとは、政府部内に如何なる人種が紛れていたのか、不可解でならない。通名とは言い得て妙だが、所詮、偽名に過ぎない。まるで、連中に悪事を奨励したようなものだ。
(2016.1.26)

日本にすでに居住する外国人や、これからやってくる外国人の中、親日でないにしろ反日でなければ、小生としては外国人と呼びたい。そういった外国人を別にして、反日に勤しむ外国人は全て害人と呼ぶことにする。害人に通名の使用を認めたり、生活保護の受給を認めたりする役所の担当者も害人の仲間だ。
(2016.1.26)

デルポイの神託「汝自身を知れ」を採用し、日本人全員にDNA検査受診を義務づけては如何だろうか。真偽の程は不明だが、マイナンバー制度は通名使用者を炙り出すためとか何かで読んだ憶えがある。DNA検査なら、更に徹底した炙り出しが可能になるだろう。自分自身の正体を知りたい人は大歓迎では?
(2016.2.19)

« 『私見「次期主力戦闘機」』 | トップページ | 『共産主義』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2217749/64618377

この記事へのトラックバック一覧です: 『日々雑感』:

« 『私見「次期主力戦闘機」』 | トップページ | 『共産主義』 »

フォト
無料ブログはココログ